忍者ブログ

日々の遊び

飽きっぽいライトゲーマーが、スマホゲームアプリやおすすめゲームの感想をレビューっぽく黙々と書いていくブログ。 RPG、パズル、シミュレーションが好き。シナリオと世界観重視。 現行アプリ:ゆるドラ・スクスト・うつしよ・Buriedbornes・デレステ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Left

Left【放置型RPG】
Left【放置型RPG】
開発元:sasaken
無料
posted with アプリーチ
正直まだ内容なんて無いに等しいんだけど、雰囲気が好きで続けてる。
オアシスロードとか好きだった人は絶対に惹かれるであろうデザイン。
そこはかとなく滅亡後っぽい退廃的な世界が私好み。
一斉出撃だけはなるべく早く実装してほしいな。

『探索遥かなり』とか『僕の魔界を救って』とかあの系統だけどもっとシンプル。
というかキャラクターの名前と顔グラだけあってシナリオはまったく無い感じ。
あとは全部自分で妄想しろと言わんばかりの投げっぷり。
でも画面のデザインから音楽からキャラ絵から、ちゃんと世界観が統一されてて妄想のし甲斐がある。

 FFTの汎用キャラに自分で設定つけて萌えてたような人にとってはめちゃくちゃ楽しいゲームだ。
つまりハマる層がすごく狭い。

・物足りない点
個人的には、もうちょっと世界観を掘り下げてほしいかな。
まずアイテムの詳細な説明文がほしい。性能じゃなくて背景設定になるようなもの。
「この盾は遺跡の片隅で見つけた。元の持ち主の行方は誰も知らない」とか「使い古された剣。刃こぼれがひどくて鈍器として使うしかない」とかそういうやつ。
「異国の剣士が使っていた片刃の剣」とか「どこかの国の紋章が描かれた盾」とかそんなんでもいい。一言でいい。
世界の一端を感じられるようなアイテムがほしい。

あとは攻略中にドロップするアイテムの中にも石板やら研究レポートやらがあったらいいなぁ。
敵モンスターについての調査報告とか、かつて攻略に挑んで敗れた人の遺言書とか。

しかし無駄なテキストが一切なくプレイヤーに全部ぶん投げているからこその魅力なのかもしれず、難しいところ。

・楽しみ方
レベル99以降は約一万円のアイテムをいちいち買わないとレベルアップができない。
個人的にはこれがすごくありがたいんだけど不評な点でもあるかも。
レベル100を一般人の基準として、熟練の冒険者と設定したキャラだけガンガン育てていける。
一人でやるTRPGというか、ちょっとワーネバ的な楽しさもあるな。

今後増えるのかは分からないがキャラクターは36人。
名前と顔しか分からないので好きに設定をつけられる。
私は全員に性別と年齢と得意武器と利き手と身分と性格と血縁関係を設定した。
それを9つのパーティに分けて、同パーティとか血縁者の友達とかで交友関係を広げて妄想を楽しんでる。

キャラクターがしっかりしてないと嫌って人にはまったく向かないけど、妄想の材料だけほしい人にはすごく楽しいゲーム。

【★おすすめキーワード:無料,探索RPG,音楽がいい,世界観】



ブログ投票→  ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

PR